ぐーたら日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スペイン旅行3日目 *マドリッド*

<<   作成日時 : 2008/06/05 11:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まずは国立考古学博物館へ出発。
旦那様が興味を持っていることと、私がアルタミラの壁画のレプリカを見たかったからb
日曜日ということで入場料は無料
開館してすぐだったので、人もほとんどいなくて好きにみれました。
のんびりしていたかったものの次の予定があるため1時間程で切り上げ。

マドリッド市が主催しているウォーキングツアーに参加するためにマヨール広場へ。
手持ちの地図のインフォメーションの位置が間違っていたようで、見つけられずあせる(;´▽`A``
何人かに場所を確認してようやく発見。
まさか地図が間違ってるとは思いもしてなかったから・・・。
地図を気にせず普通に広場一周すればよかっただけの話なんですけどね

"古きマドリードの散策"
日本語で現地の人が案内してくれると言うツアー。
日曜日の11時から大人1人3.5ユーロ?ぐらいだったと思う。
運がよければ王宮にも入場できるんだけど、この日はダメでした・・・
というわけで外から説明だけ受けます。
画像


途中サン・イシドロ教会でミサ中にお邪魔したり、あちこちお散歩して約2時間で終了。
普通のガイドツアーでは行かないような場所にいって説明を受けれるのでお得ですね^^


そして夕方からは"闘牛"です。
時間のロスを避けるためにチケットは事前にネットで予約しておきました。
でも、30分前についても全然買えたっぽいw
ま、ソーイウコトモアルヨネ。
画像画像

席は"sol y sombra"(日向から日陰に変わる席)の1階中段ぐらい。
でも日向席の2階最上段や3階最上段あたりは屋根のおかげで日陰になってることに気付く。
そっちの方が安いうえに日焼けもせずに見れるじゃんって思ったらちょっと悔しかったり(笑)

もちろん闘牛を見るのも初めてだったんですが。
思ってた以上に面白かったです
見事な"真実の瞬間"が訪れて白いハンカチが舞う光景、
逆に何度やってもしとめられず飛び交うヤジ。
残された闘牛はどーするんだろう?って思っていたら。
雌牛10頭ぐらいが現れて促される様に一緒に牛舎に帰っていきました。
画像

そしてびっくりしたのは、乱入者が現れたこと。
見事な"真実の瞬間"に観客が酔いしれていた時に場内に4人ぐらいの人が手に何かを持って入り込んだの!
どーやら闘牛に反対している動物愛護団体か何かの人々らしい。
しばらく抵抗していたものの、最後には連れ出されました。

とにもかくにも1度の観戦でいろんなことが見れておなかいっぱいって感じですw

blogram投票ボタン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文



スペイン旅行3日目 *マドリッド* ぐーたら日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる